上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top

皆さん。 こんにちは。
まっつんです。

いつも、松山特撰市場をご利用いただきありがとうございます。

さて、今回はいつも商品を紹介させていただいていますが、
僕のプライベートを書かせてください。

まず、はまっている事は、地味~と言われるかもしれませんが、
ジグゾーパズルです。

きっかけは家族でゲームセンターに行った際に景品として1000ピースのディズニーの
あの「アナと雪の女王」を作成しました。
アナ雪(部分)
(写真は一部です)

ちなみに、製作期間は2か月位でした。

続いて、同じ会社の方から早くも依頼が来まして・・・。
やり始めてまだ、2か月・・・。
どんなパズルが来るのやらと思うっていたら・・・。
なっ! 何と! いきなり超上級者向けのパズルでした。
それが、こちら!↓
完成品

超上級者向けのパズルだけあって、ピースもかなり小さく難しいです。
作り出して一週間がこちら!↓
15日

まだまだですね・・・。(泣)
ぼちぼち進めていきます。

これからも、松山特撰市場をよろしくお願いします。
それでは、また。
スポンサーサイト
2014.10.17 Fri l 未分類 l コメント (2) トラックバック (0) l top

コメント

No title
はじめまして。まっつんさん。

ジグソーパズルのジグソーとは、
英語のjigsaw(糸鋸、いとのこ)のことで、
元々、パズルが木の板を糸鋸で切って
作られたことから、この名がついたとのこと。
1760年頃に、ロンドンの地図職人で技師の
ジョン・スピルズベリによって、
最初にジグソーパズルが作られたと
考えられているそうです。

昔、製薬会社の販促品の企画で、
その会社のキャラクターを用いたパズルを
企画したことがあります。
厚紙でピースを作る為の、抜き型の刃の
大きさを加工する工場と打ち合わせして、
全体の大きさなど設計します。
その工場の抜型は、国産車のボディー
などを作る際にも、鉄板をワンプッシュで
抜いてしまうほど、精度の高い機械でした。

作る段階では、結構、初めてのことだらけで、
戸惑いながらも楽しかったのですが、
いざ、ダミーで出来上がったものを
自分で作りはじめると・・・。

その日は徹夜しても半分も出来ず、
販促品としては使い物にならない
難易度のものとなってしまい、
再度、設計からやり直しとなりました。

以降、ジグソーパズルは、
誰かが完成させたものを観て、
ほ~!凄いなぁ!と、
感動する・・だけ・・に、
なりました。

こればかりは、ズルをしても完成しません。
「ジグショー!パーでもズルするぞぉ」
・・
・・
・・
か、かなり、無理のある、
オヤジギャグに、な、なりましたね(大汗)
2014.11.03 Mon l yoshinaka. URL l 編集
ジグゾーパズル・・・。
よしなかさん。
コメントありがとうございます。
まっつんです。

ジグゾーパズルが、そんな古くからあるってのは、
初めて知りました。
僕が初めてパズルに出会ったのは、保育園児の時でした。
その時のパズルでは、子供用と言う事もあり、ピースの形と
場所と絵を完全に覚えしまいました。
(全部覚えたら、脳トレにもならないですね。)
そのパズルは、何かのきっかけで捨ててしまって、
それから、今まで再開することなく生活していて、
急な再開だったので、BOOK(ビック)らこきました。
やはり、時代は変わるんですね・・・。
ピースの形が落ち着いたと思ったら、絵が複雑で何も
進まないです。
ほんとズルをしたくなり、心が折れそうになったことが、
何回あったこか・・・。

でもですね、完成すると「やっと出来た。 
次はちょっと難しいのに挑戦しよう。」
って思えるんです。

今作ってるのが、また進んだら経過を報告しますね。
では、又。
2014.11.11 Tue l まっつん. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://matsuyamatokusen.blog37.fc2.com/tb.php/1255-d5be8fa2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。