上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
sakura
みかんの親です。




ECサポーター達も
新たな出発をし、
FSの中はすこし静かな感じになりましたが、


道後公園は
ごったがえしていました(笑)。
dougo




“てきや”さんをみつけると
ついつい買ってしまうのが
ke
↑↑↑
これ。
何故か 『松山・名物』!!!!!
割で考えると高めなんですが、美味しいので買っちゃいます。




『松山名物』といえば
poemu
↑↑↑
こちらも大好物。
包装の仕方というかパッケージを新たにして
絶賛売出し中。




道後公園でのBBQも今年で終わりと耳にしたのですが、
これまた一つの風物的なモノが無くなるのは
事情もありつつ、淋しくもありますね・・・。
dougo








スポンサーサイト
2014.04.06 Sun l 未分類 l コメント (10) トラックバック (0) l top

コメント

No title
入学式前に、皆さんがお元気になって
いるといいですね。
一日も早くご回復されますよう、
心より願っています。

道後公園の花見には、
出店が揃うんですね。
なんだか懐かしい・・。
BBQは出来なくなっても、
お花見としての会場として
利用することは出来るのでしょうか。

出来れば、生きている内に、
一度は、道後公園と松山城で
花見をしておきたいと、
妙にしんみりと考えています(笑)

ECサポーターの方々は、
もう、いらっしゃらないのでしょうか。
このブログにも、もう、
登場されることはないのでしょうか?

そうだとしたら、寂しい・・ですね。
2014.04.07 Mon l yoshinaka. URL l 編集
No title
こんにちは、
yoshinakaさん。
コメント
ありがとうございます。

新学期、
入学式にはなんとか
間に合いそうです。
お心遣い、ありがとうございます。

ECサポーター事業が
年度末で終了したのに伴い
人員も終了でした。
約半年程度ではありましたが
この特撰ブログでは
記事の全てにコメントを頂戴するなど、
いろいろとありがとうございました。

ちなみに、
記事で登場していた
「北」というものは縁あって
FSメンバーとなりましたので、
こんごも登場するかとは思います。
てんちょ♪さん自体も
ご無沙汰をしておりますが
そのうち登場するかとは思います・・・タブン。

道後公園の使用具合について
詳細は不明なのですが、
たんにお弁当を食べたりする花見は
出来るのではないかと思います。
桜の木は
そのままだと思いますしね・・・。
道後温泉の改修や
えひめ国体との
なんらかのからみが
あるのかも・・・・!?


2014.04.07 Mon l みかんの親. URL l 編集
No title
ECサポーターの方々の
卒業だったのですね。
ブログだけでも、
袖触れ合えて嬉しかったです。
また、何かでお逢いするような機会が
ありましたら、宜しくお伝え下さい。
半年間、有難うございました。

BBQは、こちらでも禁止になる
所があるようです。
利用者のマナーの悪さがその要因とか。
もし、それだけのことだとしたら、
残念ですね。

東京ケーキって、
材料を東京から仕入れたというのが、
その名称の由来のようで、
松山が発祥だとか。
他の地でも「東京ケーキ」で
販売してるところもありますが、
基本的には、
「ベビーカステラ」と呼ばれているようですね。
確かに、関西や関東では、
「ベビーカステラ」ですが、
東北の一部や北海道などでは
「東京ケーキ」で売られていると聞きました。

・・・東京には「東京ケーキ」はありません。

それにしても、
東京から仕入れる材料って何なのでしょう。。


2014.04.07 Mon l yoshinaka. URL l 編集
No title
こんにちは、
yoshinakaさん。
コメント
ありがとうございます。

松山発祥!!!!!!!
へぇぇぇぇぇぇぇっぇぇぇぇぇぇ!
ビツクリですね。
ホンマにその呼び名なんですね。
もちろん
「ベビーカステラ」でも通じますし、
「東京ケーキ」でも通じます。
へぇぇぇぇぇぇ~、
驚きですね。

材料の何かしらを
東京駅や羽田空港を経由してから
松山入りしているんですかね???

いや~
なんか東京の方に
知らせてみようと若干思うのは
わたくしだけでしょうか・・・!!!(笑)。



2014.04.07 Mon l みかんの親. URL l 編集
No title
こちらで「東京ケーキ」
と言ってしまうと、
都内のどこのケーキ屋さん?
と、思われてしまいます。(笑)

こうした名前の由来には、
いろいろな理由や思惑などがあるようで、
興味深いですね。

東京タワーのイラストは、
憧れ のようなモノらしいです。
東京というと、妙に気取ったようなとか、
ちょっと高級そうなという、
そんなイメージを昔の人は持っていたから、
多少、単価を高くしても売れるという、
そんな商売手段だと言う人もいました。

母恵夢の個装のデザインが
変わりましたね。
これは中身の形が長方形のものでしょうか。
昔は、丸い形しかなかったのですが、
いつの間にか、ミニ版とかいうことで
食べやすさ優先で作られたと聞きました。

母恵夢の独特の甘ぁ~い香りは、
一瞬にして幼い頃の記憶を
蘇らせてくれます。

個装の中に使っていた薄い金紙を、
上手に皺を延ばして、
鶴を折っていた母の指先まで覚えています。
2014.04.08 Tue l yoshinaka. URL l 編集
No title
こんにちは、
yoshinakaさん。
コメント
ありがとうございます。

ポエム。
母恵夢。

個人的にも以前の包み紙みたいな
タイプのが好きですね。

通常の丸いタイプも、
このベビーポエムも
両方、パッケージが変わり
イマドキ!っぽくなりましたね。
味は変わらぬ美味しさなので
そこはよかったと思っています(笑)。

東京のイメージは
いまでもそうですが
高級そうっていうのは
ありますね!!!!
田舎モンからみれば
そりゃまぁぁ
スゴイところですよ。
何回行っても、
その感じは変わらないですね(笑)。

ジュリアナ東京が
全盛期の時に
行ってみたかったですね!!!


2014.04.09 Wed l みかんの親. URL l 編集
No title
ジュリアナ東京!
そういう時代がありましたね。

天井の大きな照明が落下。
大変な事故になったことも。

当時の女性の衣装は、
今思うと、ブームだからこその
露出だったのかなと思います。
ファッションや髪形で流行が判る、
ひとつの例のようなものですね。

いくつか有名なディスコがありましたが、
その中のひとつの経営者だった方は、
今、
な~~んと、JRの新幹線の開発チームに
いらっしゃいます。
奥様ともども、ある仕事からはじまった
知り合いだったのですが、
凄い転身ですよね。


東京って、
凄く進んでいる一面もあれば、
下町の雰囲気さながらに、
都心の一等地にも、
驚くほど田舎だなぁという
町がたくさんあります。

銀座でも、下手をすると、
座っただけで1万円なんていうお店も
あるようですが、
腹いっぱい食べても500円というお店が
その近くにあったりと、不思議なところです。

美味しいすき焼きを銀座で食べて来たよ
なんて聞くと、何万円もしただろうと、
想ったりしてましたが、
先週入った店は、立ち食いで高級肉の
すき焼きを楽しめて、お値段、680円。
ピンからキリまで揃っているのが、
この街だと言えそうです。

・・・
・・・

調べてみたのですが、

『ピン』はサイコロやカルタにおける「一」を意味し、
『キリ』はカルタの12枚目である「最終」を意味する。『ピンからキリまで』は「最低から最高まで」
の意味。

とありました。
ピンが最低 キリが最高
という風に解釈できますね。

ところが、

ものごとの善し悪しという言い方から、
ピンが一番(良い)キリは最後(悪い)

という解説もありました。


むむむ。
ピンキリとは、良いとか悪いとかという
判断語に使うよりも、

    最初から最後まで

というような使い方の方が、
間違いが無いとも言えそうですね。

えらく話が脱線しました。
すみません。。。
2014.04.09 Wed l yoshinaka. URL l 編集
No title
こんにちは、
yoshinakaさん。
コメント
ありがとうございます。

むかし、
松山に
「マハラジャ」だったかな?
っという
踊れるところがあったのですが
いつの間にか閉店してましたね・・・。
っま、
一度か二度ぐらいしか
入ったことがないのですけどね(笑)。
それも忘年会の会場として
使ったような・・・・・・。記憶曖昧です(笑)。

「ピン・キリ」話し、
ありがとうございます。
とても興味深く読んでしまいました。


「一品」、

これを
「イッピン」と読むのか
「ひとしな」と読むのかで意味合いは
変わるんでしょうかね!?

「逸品」となれば
またそれなりかもしれませんし・・・。
日本語と漢字の取り扱いは
難しいです。

「キリ」。
・・・・・・・・、
「胃がキリキリする・・・。」
っとか言ったりしませんかね。
方言かな???

・・・・・・・・。
考えだすと
もう
「きり」がない!!!
ですね(笑)。


2014.04.11 Fri l みかんの親. URL l 編集
No title
松山マハラジャは1989年にオープン。
その当時、松山には4軒のディスコが
営業していたそうですね。
ネームバリュー・設備・規模共に群を抜いていた
マハラジャの出現で、松山のディスコブームも
一気にピークに達したようですが、
やがて、ブームも終焉。
1992年暮れに惜しまれつつ閉店しています。

ところで、
ここで驚いたのは、マハラジャの経営者の方を
知っているのですが、
この方が、一時期、京都のマハラジャを
重点的に管理していた際に、知り合いました。
そのかた、松山のマハラジャの売り上げが
低迷し始めた時に、京都の店の従業員を
何人か引きつれて、松山の業績アップの為に
乗り込んでいた時期があったそうです。

なんだかんだで、
松山との縁があったことを知って、
その人との縁にも不思議な想いを抱きました。

「キリキリ痛む」 というのは、
標準語のようですね。
キリキリは挿し込むような痛みを
表すようですが、
「キリキリと働く」という表現方法もあって、
こちらはてきぱきと動くこと。

それから、
キリキリは「限限」とも書くらしく、
期限の終わり などの意味があるそうです。
「宿題をキリキリまでやらない」
というような使い方もあるとか。

それ以外にも、歯を食いしばる時の擬音や
何かにきっちりと巻く行為でも
使われますね。

あらら、言葉って、難しいなぁと、
妙に再認識しました。


・・・
・・・

原稿の執筆をこれから始めます。
もう、納期キリキリなので、
胃が先ほどからキリキリと痛み始めました。
でも、原稿用紙に向かって、
歯をキリキリと食いしばり、
右手にひもでペンをキリキリと巻き付けて、
もう、必死で書き上げるしかないと
頑張っています。
え?
こんなことばかり書いてても、
キリが無い?
では、
このへんでキリあげます・・・。

(汗)
2014.04.12 Sat l yoshinaka. URL l 編集
No title
こんにちは、
yoshinakaさん。
コメント
ありがとうございます。

方言なのか
標準語なのかは
地元に居るモンは
意識していないので
分からないですね(笑)。

「マハラジャ」、
京都にもあったんですね!
松山のは
もう少し長い間営業していたかと
思ったんですが、
3年ぐらいで閉じたんですね。
ブームというのは
長続きさせるのが
たいへんなんですね・・・。


2014.04.13 Sun l みかんの親. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://matsuyamatokusen.blog37.fc2.com/tb.php/1222-343fa9c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。