上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
bara
抜歯後の穴はまだ塞がっていない
みかんの親です。




っということで、
kennbi
愛媛県立美術館へ。

もちろん、
主催者の承諾を得て撮影してます。
e

いろんなハンディがありますが、
e

よう上手いことできるなと
e

感心しますよね。
e
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
この◎がた~~~~~~~くさん集まると、



 ↓

  ↓

   ↓

    ↓

     ↓↓↓↓↓↓

e
こうなるんですって!
なんかスゴイですよね。



matuyama
あるき日和でしたが、
歯茎は痛い最中です(笑)。



スポンサーサイト
2014.02.02 Sun l STAFFのブツブツ l コメント (4) トラックバック (0) l top

コメント

No title
不思議な感覚に陥りますね。
近くで見ると、小さな円の集合体が
離れて見るとちゃんと形を作っていて、
円の色の濃淡で
何かのビジュアルになっているんですね。

ダリの場合は、摩訶不思議な絵の展開ですが、
それとはまた趣の異なる
制作上の不思議さに、
魅了されそうです。

もっと
開催期間が長いと良いのになぁと、
ポスターの写っている写真を観て
思いました。
たくさんの人に見てもらいたいですね。

私も、遠くから見ると、
良い男。
で、
近くで見ると・・
・・
・・
(涙)


ある菓子メーカーさんが、
自社のチョコレートを
ミルク味やブラック味など
色の違うものを並べて、
有名な絵に見えるように
作っていました。
近くで見ると、甘~い絵ですね。

私も、
近くで見ると、
・・
・・
・・
号泣

2014.02.04 Tue l yoshinaka. URL l 編集
No title
こんにちは、
yoshinakaさん。
コメント
ありがとうございます。

数年前から
近くのモノがめっぽう見えにくくなり、
子ども達の爪を切るのも
一苦労していますが、

いろんなことから
チョット!
離れて物事を見れるようになると
視野も広がって
考え方も広がって
些細なことではクヨクヨしなくなるかも・・・、
しれませんかね(笑)。

頭でっかちになっているので
発想のハの字も出てきませんが、
芸術的要素・感覚を持たれている方は
ただただスゴイなって思うばかりですね。

っあ!
近いところが見えにくいから
虫歯の侵蝕にも
気付かなかったのかも(苦笑)!!!


2014.02.05 Wed l みかんの親. URL l 編集
No title
高校時代、仲の良かったクラスメイトが、
音大を目指していました。
ところが、3年になった頃から、
視力が落ちて来て、
入院、手術、退院、入院、手術を
繰り返すことに。
結局、音大の受験を一年先に
延ばすことになりました。
楽譜が見えないという、
彼にすれば音楽人生がこれからという時
だっただけに、最初の受験が出来ないことに、
かなり苛立ち、そして落ち込んでいました。


歯茎の具合はその後いかがですか?
油断すると、どんな食材でも、
痛みの元になりますね。
とは言え、
豆腐やゼリー、プリンなら大丈夫だろうと、
そればっかりを食べる訳にもいかず・・。

意味は全く違いますが、
「口は災いのもと」と、
母が言ってました。
うっかりして痛い思いをするのが、口内だから。
と、
シャレ?のつもりで言ってました。

小学1年生の時に、体育の授業中に、
下唇を上の前歯で深く噛んでしまって、
唇を2針縫ったことがあります。
幸い、痕にはなりませんでしたが、
何を食べようが痛くて痛くて、
唸ってばかりいました。

でも、
「口内は、比較的他の部位と比べると治りが早い」
という言葉を信じて過ごしていました。

その前年には、階段で遊んでいて、
2階から1階まで落ちてしまって、
顔面や前歯を強打。
乳歯の前歯4本が抜け落ちました。
2日くらいは、口の中が血だらけ状態でした。
この時も、
口内の傷は早く治る・・と、
一生懸命に信じて、念じてました。

人の体の中で
悪くなったっていい部分なんて、
本来、何一つありません。

健康であることに、
普段から感謝しつつ生きて行かなくてはと、
改めて感じています。

ところで、1枚目の写真の花は、
ご自宅で咲いていた花なのでしょうか?
2014.02.06 Thu l yoshinaka. URL l 編集
No title
こんにちは、
yoshinakaさん。
コメント
ありがとうございます。

神秘の身体!
ザッ人間(ヒト)!!
って、
感じですよね。
特に介護・福祉系を生業とする私としては、
気になることばかりですね。
子ども、
胎児からどんどん育っていく過程は
不思議そのものです。
乳児が成長期・発育期にみせる行為の
一つに、
手で掴んだモノを口腔内に入れてみて
いろんなことを確かめていますよね。
誰に教えられた訳でもないのに
生きるために母乳を吸う行為を考えてみても、
「口」には大変お世話になっています!
いまさらですが、
大事にせんといけませんね・・・(汗”)。

画像の『薔薇』さんですが、
特撰のサイトにあります
http://enmusubi.biz/shop/detail.php?Id=884  
ASIAN ROSESショップからの
購入品です。
大奥へのクリスマスプレゼントの当てとして
贈ったものでございました。
なんといっても
我が家は花が早々に枯れていくところなので、
活きがいいうちにと思い
撮っていた一枚でした(笑)。


2014.02.07 Fri l みかんの親. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://matsuyamatokusen.blog37.fc2.com/tb.php/1178-fa41a889
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。