上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
こんにちは!いくつになっても雪合戦をしたい、チャーリー・レッドです。

寒い日が続いていますね~。私達の住んでいる愛媛県松山市の本日の最高気温予想は7℃です。
明日の最低気温は1℃! こんだけ寒ければ雪でも降ればいいのにと思ってしまいます(笑)

そういえば1月10日に松山でも雪がたくさん降りました。朝、家を出ると一面雪化粧でビックリ!

写真は会社の屋上から撮影した雪景色です。
1390265867499.jpg

ベンチも白くなり・・・
1390265850573.jpg

太陽光パネルも・・・
1390265874887.jpg

1390265860316.jpg

このまま積もってくれるかなと期待していたのですが、昼過ぎにはすべてなかったことに・・・(汗)

松山はホントに雪が積もらないですね~(><)

大人になるにつれ、雪が降ってもうれしくなくなるといいますが、
私はいまだに雪が降るとうれしいです(°Д°*)

ん?ということはまだ大人になりきれてないということか・・・?
スポンサーサイト
2014.01.21 Tue l 未分類 l コメント (2) トラックバック (0) l top

コメント

No title
この記事のタイトルから
レミオロメンの「粉雪」を
思い出しました。

雪をテーマにした日本での
リリース曲は、ここ数年ほどで、
約60曲(シングルのみ)
だそうです。

雪って、豪雪地域でも、
そうでない温暖な地域でも、
いろいろな思い出に繋がっていく、
ひとつの季節感ですね。

この時期の新潟の知人からの便りと、
沖縄の友人からの便りでは、
随分とその内容が異なります。
日本が如何に南北に伸びた
島国であるかがよく判ります。

道後の湯築小学校に通っていた小学生の時に、
校庭に積もった雪が30cm以上だったことが
ありました。
授業中に、校長先生が放送で、
「雪が積もりましたね。今は降っていないので、
全校生徒で雪だるまや雪合戦をして
遊びましょう」
と、雪に触れる時間を作ってくれました。

今でも大切な思い出のひとつです。
2014.01.21 Tue l yoshinaka. URL l 編集
No title
yoshinaka様、コメントありがとうございます。

yoshinaka様のおっしゃるとおり、
今回のタイトルはレミオロメンの「粉雪」を
意識したものです。
私はあの曲が大好きで、
雪が降ってると口ずさんでしまいます(笑)

雪には誰しも何かしらの
思い出があるものなんですよね。

私もyoshinaka様の思い出にあるように、
小学校で雪合戦したり、
雪だるまを作ったりしたこともありました。

そのほかにも幼い頃、
家の窓を開けて初めて見る雪を
ずっともの珍しそうに眺めていたという話を
母から聞きました。

何歳になっても、寒い日は
心まで白く染めてくれるような雪を
ひそかに待っています(笑)
2014.01.21 Tue l チャーリー・レッド. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://matsuyamatokusen.blog37.fc2.com/tb.php/1168-de22b2cc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。