上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
mooon
満月の日に空の財布をかざすとお金が貯まるかもと言われて実践する
みかんの親です。




藁でも月でも神話でもなんでもいいので
すがりたい・・・(笑)。



っで、
この週末は
アイテムえひめさんの会場でお仕事がありましたので
aitemu
とりあえず、パチリと。
aitemu
いずこの会場か..........、


年に一回・二回来るかこないかぐらいのアイテムさんなんですが、
aitemu
久方ぶりに訪れると変化が・・・、あるかな・・・!?
ちなみに、このキッチンさんは運営を障がい福祉サービス事業者へ委託しているみたいで
ウエイトレスさん達はなんらかのハンディがありながら、元気活発に働いておりますよ!!!
是非、寄り道を!

aitemu
イベントごとがないとちょいと寂しい感じですかね~。
aitemu
天気はえぇ感じなんですけど。
aitemu
だれか取ってね~~!!
aitemu
天井に伸びるコーラの空き瓶の意図はよく分かりませんが、



とりあえず、
sabikannkenn
真面目な感じは出てますでしょ(笑笑)。。。




スポンサーサイト
2014.01.19 Sun l STAFFのブツブツ l コメント (6) トラックバック (0) l top

コメント

No title
アイテムえひめという名称は、
悲しいかな初めて知りました。
イベント会場のような場所でしょうか。
円形のような作り込みの建物。
ガラス張りでシースルーに仕上げた
全面の様子など、なんだかお洒落っぽくも
見えます。

で、コーラーの瓶っていうのは、
どういう意味があるのでしょう。
コカコーラ創業125年の記念ボトル(瓶)を、
NYに行った知り合いからお土産として
いただきました(2011年)。
そういう感じの記念のボトルなのでしょうか?
それとも、
運営会社の社長さんが、
大のコーラー好きだったから・・・
とかなんとか・・。

コーラーを作ったベンバートン博士は、
19歳で薬学の学位をとった秀才。
日本では明治19年の事ですから、
並大抵の頭の良さではなかったようですね。
コーラ―の原材料となるコークについては、
様々な話がありますが、
いずれにしても、黒い炭酸水というのは、
当時、かなりショッキング的なドリンクであったことは、
間違いないと思います。
その頃、単純にアメリカの水は
美味しくなかったことや、
美味しい炭酸水もあまり売られていなかったことなどがあって、
市場にコーラーが一気に拡大した
理由のひとつとなったようです。


家老「殿!こんな江戸の真ん中で、
    何をなさいますのですか?」
殿「この黒い菓子を食べようかと思うてな」
家老「ほほぉ、庶民の間で、「こうら味」とかいう、
    菓子のことでございますな」
殿「よく知っておるな。庶民の人気の味なら、
  一度は食ってみたいと思ったんじゃが・・」
家老「どうなさいました? 殿。
    先ほどから、その菓子をみつめたまま、
    じっとされているではないですか」
殿「お、おう。やっぱり、食えん」
家老「何ゆえに?」
殿「ここがどこか知っておろうが!」
家老「後楽園であります」
殿「そうじゃ。
   こうら食えん じゃ!!」
家老「・・・・・・・・」
殿「・・・・」

家老「さ、気がすんだでしょ。城に帰りましょう。
    殿には付き合ってられませんわ。
    家臣であれば、
    「こーらー!」と怒って、
    びん(瓶)たもんです
    よ。 」
2014.01.20 Mon l yoshinaka. URL l 編集
No title
こんにちは、
yoshinakaさん。
コメント
ありがとうございます。

こうらくえん談議!
ありがとうございます!!
まさかの
連続作品の登場で
うれしい感じです。

“コーラ”、
そんな賢い人の発明品なんですね。
なぜ、
そのコーラ瓶がツラツラ並べている理由は
分かりませんが、
元々アイテムを造った時からの
設計に含まれていたのか、
テナントの出店っぽい感じもするので
貸し出しブースを使って出店している
ショップのアレンジなのか・・・。

国際交流的な雰囲気、
意味合いを含めての会場なので
外国の方が来た時に目を引くための
アイテム!?なんですかね(笑)。。。


2014.01.22 Wed l みかんの親. URL l 編集
No title
満月に預金通帳、または空の財布をかざすと、
お金が入ってくるというのは、初めて知りました。

「満月の儀式」というそうですね。

家にある財布の中身を空っぽにして、
その財布を満月の日まで置いておき、
満月の日に空の財布を満月にかざして、
財布を左右に振り、
「お金が貯まりますように」と願いを込めて
お願いするとか。

満月の持つ不思議なエネルギーによって、
ご利益を得られるという風に書いてありました。
宇宙から得られる不思議なパワーの
ようなものは、昔からいろいろと話が残され、
伝播しています。


月光浴には心や体の要らないものを
ふるい落としてくれる「浄化パワー」があるとか。

次の満月までに月光浴をして、
身体を浄化させてから、
空の(もともと空ですけど・・)財布を
満月にかざしてみようかと思っています。

ただ、心や体の中にある不要なもの・・・
って、もしかすると私の場合、
月のパワーでも浄化しないくらい
たくさんあるかも。
(涙)



今日は、大雪警報が出ましたが、
今のところは晴天。
夕刻あたりから、一気に天候が
悪化するのかなぁ・・。
今週末は3月の陽気になるとか。
これからの数日、随分と気温差がありそうです。
風邪を引かないようにしなくては。

日光浴は身体を健康にする効果がありますが、
月光浴は健康面にもいいのかどうか。

ところで、月光浴って、
服は着ててもいいのでしょうか。

か、風邪引くし・・・。
いくら暗いからって言ったって・・・。

2014.01.22 Wed l yoshinaka. URL l 編集
No title
こんにちは、
yoshinakaさん。
コメント
ありがとうございます。

松山の今朝の気温は
±0℃?
いわゆる0℃でした。
寒いです。
灯油の減りが早くて泣きそうです。
灯油、高すぎです。
灯油ボイラーの我が家は燃料費の
高騰が直結して響くので嫌な感じです。

「満月の儀式」って、
やっぱりあるんですね。
義父にうながされてやってはみたのですが
では、あとは効果を待つのみですね(笑)!

「月」ときけば「荒城の月」が流れて
しまうのですが、
歳の関係でしょうかね・・・。

月光浴。
寒風摩擦ではないので
衣服の着用はOKだと信じたいです。
もうすでに鼻水が垂れていますし、
アンダー50Kgの軽体重に脂肪がほぼない
身体なのでこれ以上の荒行は
骨身に沁みそうな感じです......。


2014.01.24 Fri l みかんの親. URL l 編集
No title
灯生活に必要なものには、
消費税はナシにして欲しいですね。
それに、ガソリンや灯油などにかかっている
税金も、この際、全額を国の負担にして欲しい
くらいです。
国際的に見ても、灯油代が日本は高い!
これは灯油わけ?!(どういうわけ)
・・
・・
あぁ、
また凍えるようなシャレを・・・。

私も、大学時代まで48kg(身長173cm)
という、
ガリガリくんでした。
骨皮筋衛門(ほねかわすじえもん)と、
自分で言っていたくらいです。
と、ところが、
いつの間にやら体重はぐんぐんと増え、
「誰かわからかった」
と、幼馴染に言われてしまうほどに。

去年、18kg体重が減り、
男性の平均体重程度にはなりましたが、
まだ、学生時代のジーパンなどは
履くことが出来ません。

ただ、痩せていた頃と同じく、
寒さは堪えます・・・。
2014.01.24 Fri l yoshinaka. URL l 編集
No title
こんにちは、
yoshinakaさん。
コメント
ありがとうございます。

!!
体重、
私の「今!」ですね。
まぁっぁ、
身長は「-10cm」しないといけませんが、
毎日、
お風呂上りに体重計にのっては
現状を把握し、
アンダー50kgを維持。
そう、
寒さは大敵ですね。
寒くてしょうないです。
この数年は冬場の貼るカイロが定着です!!

あ~、
春が待ち遠しい・・・・・・・・・・・。


2014.01.26 Sun l みかんの親. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://matsuyamatokusen.blog37.fc2.com/tb.php/1166-9ad17c50
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。