上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
imo
ストーブ+焼き芋のプチ贅沢を楽しむ
みかんの親です。




寒いです。


気温3℃だった
大洲の夕刻、
キラキラしたお宅に寄り道。
oozu

国道沿いにあるお宅なのでご存知の方も多いのかな!?

100パーセント個人宅なのに、
なんと、
キラキラの見学を自由にというよりか
積極的に招き入れてくれるお宅。

さすが、
お・も・て・な・し、のえひめです。
kira

裏の川沿いからも行けます!
kira

kira

kira

kira

kira

kira

oozu

・・・、すごいですよね。
子どもはもちろん、大人も楽しめる貴重な場所です!!

そして、このキラキラが過ぎれば・・・
さぁ
あと少しで今年も終わりになりますよ~。



スポンサーサイト
2013.12.22 Sun l STAFFのブツブツ l コメント (8) トラックバック (0) l top

コメント

No title
凄いですね。
設営だけでも時間がかかりそう。
黄色いのは バリィさん?

そ、それにしても、
気になるのは電気代。

あ~、下々の者は、
考えることが、そこ かい!
(涙)

灯り って、早くに暗くなる今の季節は、
とても気持ちをホッとさせてくれる効果もあります。
どうも、鍵っ子だったので、
秋以降の夕暮れからの時間は
未だに苦手です。

ところで、
焼き芋は、美味しく焼けました?
さつまいもの焼ける香りって、
いいですねぇ~~。
2013.12.22 Sun l yoshinaka. URL l 編集
No title
こんにちは、
yoshinakaさん。
コメント
ありがとうございます。

電気代。
いや~、
どなたでも気になる部分やと
思いますが、
いくらLED版のキラキラが増えてきたとはいえ
日々になるとそれそれは
高くつくんだとは思いますね。
バリィさんのキラキラもあるんだと
この時初めて知りましたが、
設営の手間も
けっこうなもんでしょうね。
見学中も施主が巡回していて
光り具合のチェックをしてたり、
お知り合いの方とかに挨拶はもちろん
子ども達にも気軽に感想を
聞いていました。スゴイ方です。


「焼き芋」!!!
はい。
完璧な出来具合ですね(笑)。
なると金時、
最高の味です!

2013.12.24 Tue l みかんの親. URL l 編集
No title
知らない方が敷地内に入ってもいいなんて、
オープンな方ですね。

これほど煌々と明るい灯火の家って、
こちらでもあるのかなぁと、
知人に尋ねると、
そりゃぁ、銀座や赤坂だろう・・・と。
ん?
それってネオン?!!

話がお~~きく変わってしまいますが、
銀座に「白いばら」というクラブがあるそうです。

http://www.ginzanoyoru.com/shopinfo/35640967/

ドキュメンタリー番組の中でも取り上げられて
いたのを観たのですが、
各地のポステスさんがいて、
方言で話をしてくれるとか。
郷里の言葉で話が出来るのは、
郷愁あふれていいのかも知れませんね。

でも、友人男性3人がこの店に行って、
ひとりは青森、もう一人は大阪、
あと一人は沖縄だったら、
その席は宇宙語が飛び交うような感じに
なりそうですね。
v-12
2013.12.24 Tue l yoshinaka. URL l 編集
No title
こんにちは
yoshinakaさん。
コメント
ありがとうございます。


さ、さ、さ、
さすが大都会っす!!!
「白いばら」。
こういうお店があるんですね~。
一見さんはお断りなのでしょうか・・・。

庶民からすると
いくらリーズナブルという料金であっても
高値は高値ですね。
松山の倍はしそうな感じが・・・・。

でも、
遠地において
さらに他県の言葉と通わせれる機会が
あるというのは
楽しみ・娯楽の一つとして
ちゃんとなりきった商いですね!

あ~~~
宝くじでも当たれば
とりあえずの一杯が楽しめるのに・・・・。

2013.12.25 Wed l みかんの親. URL l 編集
No title
なんだかんだで
こういうお店は2万円~ は覚悟が必要
のようですね。
居酒屋で、ワイワイと仲間内で
賑やかに過ごした方が、
安く楽しく過ごせそうです(^。^;

でも、郷里の思い出話を、
誰かと交わしたいっていう、
異動等で東京での生活を強いられている人達の
少しホームシックな気分の時は、
こういったお店も、
憩いの場になるんでしょう。

一見さんもウエルカムのようです。

少々、相違点がありますが、
友人で、イギリスの支店に異動が決まって、
いやいやながらも行ってみると、
支社の社員のほとんどが現地採用者。
日々、日本が恋しくなったそうですが、
ある日、あまりにも朝早くから目が覚めたので、
会社近くのカフェで朝食を摂ることに。
で、
そのお店のウエイトレスが、
日本人であることがわかって意気投合。
郷里も同じ県内とわかってからは、
暗黙の内にお付き合いがスタート。
今は、奥様となりました。
互いに異国人という意識が働き、
忙しい日々に追われながらも、
孤立した感覚が消えないままだったそうです。
それが、同じ日本語、同じ方言で話し合えたのは、
なによりも嬉しく、有難いことだったとか。

方言って、確かに、
宝物ですね。
幼馴染との電話で松山の言葉を聞くたびに、
そう思います。
2013.12.25 Wed l yoshinaka. URL l 編集
No title
こんにちは、
yoshinakaさん。
コメント
ありがとうございます。

異国の地で
出逢えるのは
想像以上の喜びを感じるのでしょうね!

横浜で
お姉さん方が居る飲み屋さんへ入ったとき、
そのお姉さんが旅行?(だったかな~??)
っで「愛媛・松山へ行ったことがある!」
っていうのを聞いただけで
勝手にそのお姉さんと親近感が沸いて
しまっていますからね(笑笑)。。。

地元愛というか、
郷土愛というか・・・。

一見さんOKなんですね(笑)。
「クラブ貯金」を
考えないといけませんね!!
ふむふむ。
新年の目標が一つできそうです!!


2013.12.27 Fri l みかんの親. URL l 編集
No title
会社の人が、松山に旅行をして、
至る所で写真を撮ってFaceBookに
アップロードしていました。
その写真を一緒に観ながら、
盛り上がったこと!
あ~、ここは桜の時期に行けばよかったのに!
なんて、余計なことまで言いながら・・。

郷里への愛情が湧き上がって来るんですね。
それに、面白いのは、
見慣れた風景だから気が付かなかったような
オブジェや看板などの写真を観ては、
今度は私の方が初めて観た旅行客?気分で、
話が弾みました。

ここ最近、「FaceBeok」とか「FaseBook」
という、一文字だけ違うおかしなメールが
出回っているそうです。
「お友達になりたい」とかのタイトルらしいのですが、

貴方と中学時代一緒だったのです・・。
覚えていますか?
私は、あの時・・・

という、お誘いメールだとか。
同級生だったとか、郷里が同じとかっていうのは、
ちょっとした殺し文句にもなりかねませんね。

「クラブ貯金」!
私も考えてみたいです~~v-238
2013.12.27 Fri l yoshinaka. URL l 編集
No title
こんにちは、
yoshinakaさん。
コメント
ありがとうございます。

「クラブ貯金」!、
したい気持ちは100%あるのですが
現実世界がそれとは逆のところがあって
悲しくて不甲斐ない日々を
送っております【苦笑】!!。

今日も、
お正月飾りの購入準備やら
お節料理の材料(数の子等)の購入、
灯油の買い足し(値上がり中)、
お墓参りに
自家用車のタイヤチェーンを購入したりと
色々合わせて半日で支出はすでに
数万円に到達(泣)”””。

・・・、
この後には
お年玉贈呈という
これまた厳しい現実が待っているので、

なかなかなかなか......................、
「クラブ貯金」!を手掛けるまでには
ちょいと時間が必要となりそうです((笑))


怪しいメール、
十分に気を付けんと
いかんですね。
しかし、いろんな手口を
考え付くんですね。

そんな力があるんやったら
その力をもっといい形で社会に
貢献できればいいのにな~と、
素人ながら考えちゃいますね~。

2013.12.28 Sat l みかんの親. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://matsuyamatokusen.blog37.fc2.com/tb.php/1148-6b99cc8e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。