上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
doriru
日曜大工?家内大工?で疲れ果てる
みかんの親です。





電動ドリルの便利さを
いまさら痛感してます。

大き目の組み立てには
必須ですね。


っで、
いよてつ高島屋で
北海道展をやってたので寄り道を。
その前には三越でもやってたんですけどね。
takashimaya
いや~多いです。
iyotetu
あ~~~~っと思いながらも
sohuto
このソフトクリ~ムは美味しかったです。 400円するだけの味はありました(笑)。
roi
よく分からない牛さんを見つつ、二つの階に分かれるほど商品が多くて見るのに疲れましたね。
kuroi
っで、せっかくだからと、ちょいとお買い物。
ho
旭川麺!一袋一人前!これまた約400円!!
・・・・、そりゃぁぁ、美味しくないと困りますよね(笑)。はい!





スポンサーサイト
2013.11.03 Sun l STAFFのブツブツ l コメント (10) トラックバック (0) l top

コメント

No title
充電ドリルは、
私もオークションでですが購入しました。
電化製品販売のサイトでオークションを
やっていたので、以前から欲しかったし、
この際、試しに入札してみようと・・・。
で、
見事落札!
入札は10数人いたようですが、
その方々よりも随分と私は高額?だったようで、
一人勝ちでした。

商品が送られてきてから、
その正価を調べたら、
・・・
・・・
号泣ものでした。

ちゃんと調べてから
入札すべきでした(涙)


でも、まぁ、そのう、有ると便利ですね。(汗)
慣れてしまうと、手でネジを回すのが
もどかしいと感じてしまいます。
ウォシュレットみたいな感覚・・でしょうか(?!)。

慣れると、ウォシュレットの付いて無いトイレは
使いたくないなぁとまで思ってしまって・・・。

話がそっちにいってしまいますが、
入れ替えをした我が家のウォシュレットは、
便器の水のたまっている部分に
グリーンのLEDの灯りが小さな点になって
映るようになっています。
何の意味があるのかなと、マニュアルを
調べたら、男性は、そういったものをめがけて、
小水を飛ばす習性?があるらしく、
周囲を汚さないためには、
その灯りの映っている水面をめがけて・・・
というアイディアだそうです。

そう言えば、
駅やビルの男子トイレで、
便器の下の部分に、
丸い球体のカラフルな芳香剤が
置かれていたりしますが、
あれは、そういう意図から作られたものだと、
聞いたことがありました。

男って、大人でも子供でも、
無意識のうちに、
「めがけてする」 もののようです。


・・いつまでも
子供のままでいたyoshinaka
・・・でした。
2013.11.04 Mon l yoshinaka. URL l 編集
No title
こんにちは、
yoshinakaさん。
コメント
ありがとうございます。


男性トイレ用便器、
丸い芳香剤兼目印、
昔からありますね。
その時代は原始的な方法でしたが、
最近の
家庭用トイレはLEDの照射付き
なんですね!!

驚きです。
そんな細部にまで工夫が仕組まれているのも
さながら、
使用機材がLEDっていうのも
最近のご時世を物語っていますね(笑)

お店屋さんのトイレでは、
「一歩前へ・・・。」的な張り紙が
よくありますし、
「綺麗に使っていただき・・・。」的な内容も
よくありますね。
はて??
いつのころから
そんなことを言うようになって
きたんですかね??

電動(充電)ドリル、
便利です。さすがでしたね。

ただ、
肝心のネジ回しが
別途で購入しないと
いけないのが残念、でしたね。
種類もそれなりに色々あって、
どれを購入してみるか
これだけで数十分、悩みましたね・・・。


2013.11.05 Tue l みかんの親. URL l 編集
No title
一歩前へ!
っていう張り紙は、
聞いた話では、水洗便所への切り替えが
ほぼ日本全国(いまでもまだ下水工事が
出来ていない所もあって、山間部以外でも、
「ドボン便所」のままのの地域が残っています)
に広まった頃から、
トイレの衛生についての規則(条例など)が
誕生したため、汚れや臭いなども
その規則・基準内でなければいけないように
なったそうです。

なので、大衆用のトイレの場合、
掃除を行う方々のアイディアのひとつとして、
気持ちよく利用できるように、
やわらかい表現の張り紙を貼ってみたところ、
その効果は予想以上に良いものだったとか。

ある居酒屋さんでは、

  汚さずに使ったお客様には、
  お帰りの際にレジ係りに
  「汚さなかったよ」
  と申請していただけると、
  お好きなガムを2枚進呈します。

という、張り紙がありました。
ユーモアもあって、こういうのって
気持ち良く、ようがたせそうですね。
(笑)

充電ドリルのねじ回し部分が、
マグネットでは無いものが
付いていました。
ネジ穴の場所やネジ穴の具合などでは、
マグネットでないとやりにくいので、
別売商品を私も購入しましたが、
これは、最後まで使わないだろうなぁという
た~くさんのパーツが入っていました・・。


たくさんの・・・というと、
北海道って、物産品の種類の多さや、
その美味しさには圧倒されますね。



2013.11.05 Tue l yoshinaka. URL l 編集
No title
こんにちは、
yoshinakaさん。
コメント
ありがとうございます。


“ごふじょ(御不浄)”
へ行ってきます。

っと、
80代後半の方が言って席を立たれた時、
「?」が浮かびながらも見送ると
辿り着いた先はもちろん
「お手洗い・便所・トイレ」。

それ以来、個人的にも言うことが
ありますが、
言い伝えられる言葉は
なんかいいですよね。

北海道を現地で楽しもうとすると
一体何日ぐらい必要になるんですかね??
愛媛だと
一日か二日あれば完結しそうですが・・・。

北海道って、
広大かつ美味しいものが多いですよね~。


2013.11.06 Wed l みかんの親. URL l 編集
No title
ご不浄・・・。
親戚のお年寄りから聞いたような
記憶があります。

「雪隠」
「厠」
「川屋」

なんていうのは時代小説で
よく出てくる表現ですね。
「雪隠」って、漢字からすると
ちょっと良いような雰囲気ですが、
ウジ虫の事だと知って、がっかりしました。

英語でのLavatoryは、
ラバトリーと発音するよりも
「ババトリ~」
と、発音する方が外国では通じやすいとか。
まぁ、確かに、ババを取る場所ですが・・・。

このババというのも、
馬場の手入れされていない昔の場所での、
臭いから来たという説があります。

言葉の説を調べるのも、
ある意味、文化を学ぶような一面があって
面白いものですね。

北海道は、夏と冬の気温差が高い
ことなどや、全域を海に囲まれている
大きな島ですから、
四季の収穫物や海産物には事欠かない。
そういった事由から、特産品となっている
商品、商材が多いですね。

「白い恋人」は定番ですが、
「黒い恋人」っていうのもあるんですね。
写真を拝見してびっくりしました。
2013.11.06 Wed l yoshinaka. URL l 編集
No title
こんにちは、
yoshinakaさん。
コメント
ありがとうございます。

さっき、
南予地域で微弱な地震があって
我が家も揺れたのですが、
震度1も観測されなかった松山市。

我が家だけが揺れたはずではないと
思うのですが・・・。
記録に残っていないと
個人の妄想かと思われそうですね(苦笑)。

っで、
類似商品・商標の線引き、

どこまでが
セーフで、どこまでが
アウトなのかよく分からない世界ですね。

知的財産?著作権?商標権?
世界的にもよく裁判沙汰になっていますが、
ぷち笑い的な要素が入っているとはいえ
相い乗り的な感覚で並べられると
困ってしまいますよね。
味で勝負出来るような商材であれば、
品名は別モノでも売れるとは思いますが・・・。

難しいですかね~。。。

2013.11.07 Thu l みかんの親. URL l 編集
No title
売れる為なら手段選ばず・・
或いは、
利益が出るのなら・・・
という、
商品企画の段階で、
本当に良い商品を広く、多くの方に愛されるように
という、基本的モラルが屈折しています。

熟れてる商品があるのなら、
柳の下のドジョウを狙うように、
「同じようなもの」を出せば、
全く新しいものを出すよりも
安易に「売れる」と考えてしまうようですね。

同じメーカーが、自社のヒット作の
姉妹品として出すのならともかく、
他社のマネで消費者の興味を惹くなんて言う
そんなやり方は、
そろそろやめにして欲しいと思うことが
多々あります。

ここ最近は、
百貨店などでも、
消費者を欺いていたことが発覚しています。
少しでも原価を下げ、
利益を上げたいという想いは判りますが、
売値に合った味の追求をおざなりにしているのは、
作る側も、それを承知で売っている売り場ともども、
猛省すべきです。

それにしても、
高い海老とその半値以下の海老でも、
天ぷらにしたら、味は一緒!
なんて、製造メーカーがコメントするなんて、
どうかしてますね。


地震、未だ小さな揺れで良かったですね。
震度は計測機のある場所の揺れですから、
こちらでも、公表数値が低すぎる・・・と、
疑念を持つような揺れを何度も体感しています。
気象庁も、
各地の正確な震度の公表には、
自信(地震)が無い・・・のかも(汗)
2013.11.07 Thu l yoshinaka. URL l 編集
No title
こんにちは、
yoshinakaさん。
コメント
ありがとうございます。

さすがですね!!
自身(地震)からは
発案できなかったです(笑)。
やられた!って感じです(笑)。
勉強になります!!

百貨店関連の表示に関する騒動って、
おもったよりもスゴイですね。
旅館系でもアカンかったようで、
道後温泉街の超有名処の旅館でも
先日ニュースに取り上げられているのをみて
いろいろ大変なんだなと
思いましたね。

適正な原価でいくと、
どれぐらいの金額の差があるのかは
想像もできませんが、
産地を正しく表記して
利益が上がるぐらいの金額を提示する
だけなのに、
何故、アカンかったんでしょうかね???

例えにならないかもしれませんが、
生ビールが一杯
350円の処もあれば
600円の処もある。
(銘柄は同じであったとして。)

どちらを選択するかは本人次第であり、
その場で飲食することのステータスさを
味わえればそれで済む話しなので、
下手な小細工は不要じゃないかなと
素人ながらに感じますね。

そう言えば、
以前のコメントの中で、
トウキョウでの
珈琲一杯のお値段が
破格の〇,〇〇〇円だった・・・・・・・!!
っていうのも
ありましたね(笑)。
思い出してしまいました。。。


2013.11.08 Fri l みかんの親. URL l 編集
No title
地震で 時計の 時針 がズレてるぅ~!
・・・
・・・
し、失礼しました。

産地ものは鮮度優先。
保存、保管にも気を遣い
費用がかさむ。
安く仕入れが出来るものは、
その多くがまとめ買いが出来て、
更に仕入れ額が下がるり、
冷蔵庫で日持ちする・・。

こういう総体的な仕入れコストが、
そのまま売価に反映できないから、
誤魔化してでも安いもので対処したい・・・。

もともと、原価率が設定されていたりする、
その会社などの仕入れシステムに、
問題があるようですね。
仕入れ責任者は、その原価率を厳守。
でも、光熱費や人件費の高騰。
更に資材費まで上がるとなると、
最後は・・・
原材料費を下げるしか方法がありません。

更に長引く景気悪化で、
客数も減り、鮮度を保たなくてはいけない、
原材料はいずれ破棄処分。
今度は営業利益が出ない・・・ので、
またまた原価率を下げることに・・。

負のスパイラルですね。

こういう時に、コストのかからない、
サービスに力を注げば、
売り上げに好影響を与えるかも知れないのに、
どうしても、
数字ありき になるようです。


青山のコーヒーが、1000円。
そのお店に居るお客に、
外から呼び出しの電話が掛かると、
ウエイターは、呼び出されたお客の
名前を書いたプラカードを持って、
静かに店内を歩きます。
携帯電話は店内では使えないので、
こんなレトロチックなサービスが、
なんだか、凄い店でコーヒーを
頼んじゃったのかもと、思わせます。

で、
1000円。

高いけど、記憶に残る店ですね。





2013.11.08 Fri l yoshinaka. URL l 編集
No title
こんにちは、
yoshinakaさん。
コメント
ありがとうございます。

しぇっ、しぇ、1,000円で
ございましたか・・・・。

いい
ディナーが食べれそうな金額ですよね。
田舎ちっくな考え方だと
やはり、
お珈琲一杯にその金額は
なかなかの脅威っですね。

でも、
地元だときっと払いたくない金額なんですが、
都会で請求されたら
不思議とそこまで嫌になれずに
払いそうなんですよね~~(苦笑)。

都会ならでは雰囲気に
ひたろうとしているんでしょうかね!?


2013.11.10 Sun l みかんの親. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://matsuyamatokusen.blog37.fc2.com/tb.php/1106-f320a9b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。