上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
gyouretu
全身が倦怠感and筋肉痛の
みかんの親です。



老いた身体にムチを打って
動いています(疲)。





・・・、
さてさて、
秋といえば
いろんな欲がある季節柄だと
思うのですが、
今回は
食べ物をメインで・・・。
gohann
地元、ローカル番組で紹介していたお店の品。
メニューの名前はもう忘れましたけどね!
gohann
味はぼちぼち。
野菜が美味しかったですね。

っで、
これは別のお店でケーキ屋さん。
keeki
二番町にあるのですが、
飲み屋のお姉ちゃんとその客であろうおじちゃん達が多かった。

これは、
karaage
事務所のねきにできた、からあげ専門店のお弁当。
週に一度(たまに二度)はお世話になってます。

届けてもらう食べ物も
aki
いい感じですよね。
makotoya
↑ちなみに、↑これは特撰でも購入ができる「まことや おまかせAセット」!!


そうそう、
この数日前から
伊予鉄道さんは光るワンマンカーも走らせましたね。
iyotetu
松山市事業の取り組みの一つになる
花園商店街通りのイルミネーション点灯に併せて
iyotetu
期間限定でやるようにしたみたいですね。





しかし、
身体が痛い。
昨日のFSグループ大運動会の後遺症が........。
okashi
でも、
参加した?させてもらった?子ども達は
沢山のお土産(参加賞!など)をもらって上機嫌ございやした(笑笑)。

食欲が増しますね(笑)。


スポンサーサイト
2013.10.06 Sun l STAFFのブツブツ l コメント (8) トラックバック (0) l top

コメント

No title
筋肉痛などいかがですか?
運動会があったんですね。
子供たちって、ホント元気ですよね。
ひと眠りしたら、
親のスタミナ切れなんてお構いなし。
羨ましいほどのパワーを見せてくれます。
その代り・・・
親はヘトヘト。
ひと眠りしても、子供の元気さには
追いつけません。

イルミネーションの電車、
なんだか不思議な感覚で
写真を観てしまいました。
やるねぇ
と言っていいのか、
な、なんなん?
って、半疑問形で観ていいものやら(笑)

でも、もう、街並みがイルミネーションで
輝かしくなる時期なんですね。
東京も、丸の内界隈は並木道が
光り輝いています。

あと2ヶ月もすると、
ジングルベルのBGMが
そこらかしこで聞こえて来るんですね。

少し前のあの猛暑が嘘みたいです・・・。
2013.10.07 Mon l yoshinaka. URL l 編集
No title
こんにちは
yoshinakaさん。
コメント
ありがとうございます。

いや~、
筋肉痛によるダルさが全開ですね(苦笑)。
起きても寝てもエライ(方言)とはこのことです。
はい。

っで、
大都会のイルミネーションに比べるのも
失礼なぐらい
質素な感じですが、
伊予鉄道の電飾お化粧も
初めて観た時は
個人的にも「なんじゃこりゃ!?」
ってな感じは否めずです。


台風の影響もあってか、
この数日は
松山も
暑い日が続いています。
最低気温がもう少し
下がっているなら
夜も眠りやすいのですが
みょぉ~に蒸し暑くて、
子どもらの寝相の悪さも
ハンパないですね。

今日は
松山の秋祭り(地方祭)でも
ありましたので、
明け方から
道後の駅前では喧嘩神輿等があり、
気温に負けじと
熱き祭り人達の戦いが
くり広げられていましたね!


2013.10.07 Mon l みかんの親. URL l 編集
No title
また暑い日に逆戻り。
先週半ばから、昼間の暑さに
げんなりしています。
夏物の衣料で出掛ける訳にもいかず、
とは言え暑過ぎて、
汗が止まりません。
昨日の都心は最高気温29度。

秋はどこへ???

写真のお料理を観た時は
食欲がわいてきました。
と言うことは、
秋なんだなぁと思ったのに、
朝晩と昼間の気温の差に、
胃腸も戸惑い気味のようです。

ケーキも、
美味しそう・・・。

道後の喧嘩神輿、
昭和30年から平成まで
中止だったとか。
どのようなことから中止に至ったのか、
また、どうして復活したのか、
そのあたり、
なにやらありそうですね。


松山の喧嘩神輿を調べると、

喧嘩神輿は、自らの社会的地位を自覚したり、
個人のアイデンティーを確立する動機づけを
得ようとする都市民衆が増加したことが要因
となっており、現代の都市祭礼の特徴を示して
いる。

とありました。

何とも、評し辛いです。
喧嘩って、個人のアイデンティー????

むむむ??
2013.10.08 Tue l yoshinaka. URL l 編集
No title
こんにちは、
yoshinakaさん。
コメント
ありがとうございます。

喧嘩神輿!
と、
アイデンティティ!?

喜怒哀楽のうち、
“怒”の部分が
なにかしらの動機づけと
なっているのでしょうかね???

ちなみに、
その喧嘩神輿の担ぎ手の一人に
FSから社員が参加していて、
一勝一敗の成績でしたが
とても悔しがっていましたね。
同じ空間で汗を流した者達だけが
共感しあえる
ことなんでしょうかね~。

っで、
伊予鉄道の蛍光ブルー車両についてですが、
“光のトラム”
っという立派な名称がございました。

2013.10.08 Tue l みかんの親. URL l 編集
No title
大阪府の岸和田市で行われる
だんじり祭りって、
家を壊そうが、大怪我しようが、
とにもかくにも町内の人たちが集まって、
何ヶ月もお囃子や鉾をびゅんびゅん走らせる
練習をしていますね。
祭り という行事が、
連帯感をつくり、
ひとつの環を作っているようです。

スポーツチームとか部活のような
同士、朋友という関係が生まれるのでしょうか。
でも、代々、その地区の人は
祭りの為に集まって、
余暇を費やすわけですから、
異質な連帯感のような感じがします。

でも、またそれも良いものですよね。

光のトラム !
訳したら 光の路面電車 ですね。
ま、まさしく!
もしかすると、全国でも松山が最初かも。

北九州の西鉄の路面電車は、
もの凄いスピードで走っています。
初めて観た時、そのスピードが怖くて、
あぁ、松山で生まれ育ってよかったと、
変に感動したことを覚えています。

2013.10.09 Wed l yoshinaka. URL l 編集
No title
こんにちは、
yoshinakaさん。
コメント
ありがとうございます。

人混み苦手。
こわい人苦手。
賑わい苦手。
っな個人的な意見としては、
お茶の間でTV観賞しながら
「へぇぇ~、すごっ!」
っと言っている程度で十分満足
するんですがね(笑)。

早い路面電車!
若干興味は沸きますね。

松山の光る路面電車ですが、
やはり、
松山市行政のからんだ事業でした。

「イルミナーレ花園~光のガーデン~」
と題して、
歩いて楽しめるまち松山の
新しいシンボルロード、
花園町通りにまたひとつ、新しい花が咲きます。

っと、
ありました。
市駅前から花園町通り、南堀端まで
部分的ですがイルミネーションで飾り、
通りにあるお店もいくつか協賛しては
地元の活性化に役立てようとしている
みたいです。

路面電車以外を観ていないので、
別のところを今度押さえますかね。。。

2013.10.09 Wed l みかんの親. URL l 編集
No title
松山市駅付近は賑わいそうですね。
その逆で、JR松山駅附近は・・・。
都市開発計画も松山駅付近は未だ着手
されない様子。
本来は松山の入り口ですから、
賑わって欲しいですね。

ラフォーレ原宿/松山の
解体工事が今月中に始まると聞きました。
やっとですね。
森ビルがどんな建物にするか、
その概要も100%オープンではないだけに、
ちょっと不安もありますが、
HOTELも入った大きな商業ビルに
生まれ変わるといいですね。

とは言え、あの場所、
不思議なことにあまり栄えて来ませんでした。
大街道の入り口なのに、
三越にお客を取られてる?という
訳でもないと思うのですが、
ニチイやラフォーレなんていう、
有名どころのショップビルになっても、
段々と寂れていました。

今度ばかりは、大街道に更なる活気が
湧き起こるような人気スポットになって欲しい
ものですね。
2013.10.10 Thu l yoshinaka. URL l 編集
No title
こんにちは、
yoshinakaさん。
コメント
ありがとうございます。

ラフォーレ!
いつもHOTな情報を
ありがとうございます。

今から約5時間ぐらいまえに
車のラジオさんから流れてきた
アナウンスも
この森ビルの話しをしていました!

なんとタイムリー(驚)!
ビツクリですね。
解体工事は始っているようです。
ラジオのパーソナリティ情報では、
下層は商業施設で、
上層は宿泊施設になるとかなんとか・・・・。

そう、
HOTEL!が出来るかも的な
話しをしてました!!

この線路沿いの通りは、
全日空ホテルも含めて
ある意味でホテル通りとも
言えるかもしれませんね。

JR松山駅前のホテルから始まり、
道後温泉駅前のホテルまで数えると、
線路沿いだけでもけっこうな
数になりますよ。

でも、
ほんとですね。
JR松山駅の開発工事の案件は
どこに消えたんでしょうかね。
最近はめっきりと聞かないです。
個人的な意見としては、
是非、前に向いて進んでほしいのですけど、
いろいろと課題山積なんですかね・・・・。
難しい。。。

2013.10.11 Fri l みかんの親. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://matsuyamatokusen.blog37.fc2.com/tb.php/1091-fee110bb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。