上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
ue
一部が脱皮(日焼け後)をはじめた
みかんの親です。





さて、
先週の続き。

子どもらがスタンプ押ししていた
パンフを見てみると、
「新幹線の生みの親
  第4代国鉄総裁 十河信二」
っと紹介があり、
旧西条市長も務められていたとか。

愛媛の誇る、
すばらしい方ですね。
zero
っで、
この0系新幹線さんは地球を約255周もしているほどの
走行距離を誇る昭和51年製作だとか。
seki
運転席にも座ることができちゃったりするもんで、
当たり前に運転手or車掌さんごっこが展開。
seki
とりあえず、すごいね~の一言ですね。

この0系の後方には
jio
市民から寄贈されたNゲージだとか、
huda
駅名プレート等がところ狭しとあり、
ここはワンフロアーですけどそれなりに時間を過ごせます。

っで、
展示品もしかりですが、この建造物自体もすごいかなと。
yane
この構えと鉄道のコラボ。
インパクト大です。


スポンサーサイト
2013.07.21 Sun l STAFFのブツブツ l コメント (13) トラックバック (0) l top

コメント

No title
西条市の2を楽しみにしていました。

偉大な方の影響で、
0系が展示されていたんですね。
素晴らしい!

運転席の計器類、
昭和50年代のものにしては(?)
なかなかのハイテク。
子供たちも興味津々だったことでしょうね。
ちなみに、
私も、写真を眺めながら、
あ~だ、こ~だと・・(笑)

飛行機の操縦席の機器類もそうですが、
いろんなメーターやボタン類があっても、
迷わずに操縦(運転)出来るって、
凄いなぁと思います。
バイクや車なら計器類は限られてますし、
まぁ、間違えて何かしたから、
即座に大変なことになるっていうことは、
あまり考えられない事ですが、
新幹線や飛行機だと、
間違えてボタンを押したりでもしたら、
とんでもないことになりそうですよね。

この建物、複雑な木の組み合わせになっていますね。
建物の構造にも興味深いものを感じます。

それと、Nゲージ。
私も作りましたが、
田舎町風景です。
展示のものはビルが並ぶ近代的な感じですね。
こちらも、運転してみたいです ^^)
2013.07.21 Sun l yoshinaka. URL l 編集
No title
こんにちは、
yoshinakaさん。
コメント
ありがとうございます。


きれいなお月さんの夜に
選挙速報とサッカー中継、
どちらの視聴率が高いのだろうと
無意味に考えながら
肩の脱皮した部分を剥いでいる
今日この頃ですが、

運転席の計器類!
まぁぁぁ、
数の多さにビツクリですね。
写真に撮っていないのですが、
運転席の背中側に当たる部分も
一面に計器類がありまして、
その全てを理解している
運転手さんがあの
新幹線を動かしているかと思うと、
素人ながらに感動してしまいますね。。

世界に誇れる、
日本の業だと思います!!

新幹線&運転手さん。最高っす(笑)。

っで、
のめり込んでいる子どもらは、
ガチャガチャ動く、
アクセルレバー&ブレーキレバー、
ホントに点いちゃうライトスイッチ等の
おかげもあって、
けっこう長い時間を占領してましたね。
0系の運転席。
イヤハヤ(汗”)..............。。。


2013.07.21 Sun l みかんの親. URL l 編集
No title
運転席の背後にも
計器類があるなんて、
凄いですね。

私だったら、
覚えきれないかも・・・。

それに地球255周分も走ってるなんて、
驚きですね。
もちろん、定期的に、不定期に、
修理やメンテナンスを繰り返して来たのでしょうが、
耐久性も世界に誇れますね。

はじめて、バイクで地球一周分(約4万Km)
走った時に、
ちょっと感動したものでしたが、
255周だなんて、想像も出来ない距離です。

2013.07.21 Sun l yoshinaka. URL l 編集
No title
こんにちは、
yoshinakaさん。
コメント
ありがとうございます。


個人的には
我が車(普通自動車)の
計器類でさえ
サッパリわけわかめな感じです(笑笑)。

っで、
ここで展示してある0系さんは、
パンフによると

走行距離 約1020万km。
平成12年の引退時は、
山陽新幹線の「こだま号」として
活躍していたとのことなので、
身近な人でお世話になった人も
いるかもしれませんね!

ちなみに、
となりにあります

DF50形ディーゼル機関車「1号機」さんは、
昭和32年が製造年で、
こちらも、
地球を約67周もしているほどの
走行距離を誇る貴重な
貴重な車両さんでございます。。

さすが!日本!!

2013.07.22 Mon l みかんの親. URL l 編集
No title
「こだま」はあまり利用する機会が
ありませんでしたが、
山陽新幹線として使われていたのなら、
もしかすると、もしかするかも・・(^^
乗ったことがあるかも。

そんな風に想像できるのも
楽しいですね。

DF50形ディーゼル機関車が
「1号機」というのも凄いですね。
地球を67周ですか。
素晴らしい走行距離ですね。
ディーゼルは、
どちらかというと、馬力主体で、
耐久性は劣るように聞きますが、
充分以上の働きをしたのではないでしょうか。

新幹線は客席もあるのですか?
0系の客席、初めての乗車の時に、
広いなぁ、綺麗だなぁと
強烈な印象で感じました。
窓が開けられないというのも、
不思議な感覚でした。
2013.07.23 Tue l yoshinaka. URL l 編集
No title
こんにちは、
yoshinakaさん。
コメント
ありがとうございます。

最近、
新人さん達の投稿が届きはじめましたんで
そろそろ
お役交代かなって感じですね(笑笑)!

っで、
ここに展示してる0系新幹線さんですが、
客席もございました。
もちろん、
当時の雰囲気が感じられる
なんか
懐かしや安堵感さえありましたね。

ここのタイプは0系のなかでも
少し改良型のようで、
パンフレットによると、

在来機に比べて
車体幅が約40cm広く、
車体長は25mに大型化されたとか。

やはり、
常に進化を求めていたのですね。

また、
DF50形1号機さんは、
日本でただ1台、
走行可能な状態で保存されていて
昭和58年に
「準鉄道記念物」に指定された
大変貴重な車両さんだそうです。

実際に観に行ったその時は
そこまで注視していなかったので、
家に戻ってきて
いまごろマジマジとパンフを
読み直していると
なんか
もったいないことしたな~~っと、
ちょいと反省してしまいますね(苦笑””)。


2013.07.23 Tue l みかんの親. URL l 編集
No title
あれれ?
入力したはずなのに・・。
アップロードされてないことに気が付きました。
ん?
どうしてかな。。。

DF50形1号機は走行可能とのこと。
このまま展示だけではもったいないですね。
イベントとして、少しの距離でもいいですし、
走行させられるといいのですが。
鉄道ファンがいっぱい集まるかも知れません。

0系も、サイズが少し大きくなったもの
だったんですね。
車体幅が40cmワイドになると、
見た目的にも広く感じたことでしょう。

なんだか、素晴らしい車両が
展示してあることが判り、
ますます、興味を抱きました。
いつか覗きに、いや、
運転手の真似をしたり、
客席に座ってみたりしたいですね。
(駅弁片手に(笑))
2013.07.24 Wed l yoshinaka. URL l 編集
No title
こんにちは、
yoshinakaさん。
コメント
ありがとうございます。


ぜひぜひ!!
お待ちしております。

松山市内からでも
高速道路を経由して
一時間弱で着いちゃいますから、
わりと近く感じちゃうかも
しれませんね。

そう言えば、
ここしばらく
駅弁さんを口にしていませんね””。

10月に山形で学会がありは
するのですが、
もし行くとしたら

山形新幹線つばさ号さんにでも
乗った時に食べる機会が
あるくらいかな~~~。

っあ!
その前に、
この週末で横浜方面への
会議に参加するんでした。
イヤ、
でもこれでは駅弁を食べないな.........。

さてさて
どうしたもんだか。。。


2013.07.24 Wed l みかんの親. URL l 編集
No title
駅弁は乗り物に乗る時間や
タイミングなどもありますね。

帰る時で、時間があるようでしたら、
東京駅か横浜駅の構内で、
駅弁を購入して、
それをご自宅まで持って帰る・・・という手も
あります。
あとは、その駅弁を、羽田空港ターミナルで、
飛行機を眺めながら食べることの出来る
場所があったように・・思います。

とはいえ、出張時に食事が済んでたら、
もう、食べれませんね(^^;;

これだという東京の駅弁はありませんが、
いろんな種類があって人気のようです。
地下の駅弁コーナーはいつも賑わっているとか。
そう言えば、
羽田も「空弁」が人気でしたね。


西条も近くなったんですね。
子供の頃に、何度か行った記憶がありますが、
電車でそこそこ時間が掛かったような・・・。
2013.07.25 Thu l yoshinaka. URL l 編集
No title
こんにちは、
yoshinakaさん。
コメント
ありがとうございます。

フェローシステムとして
新たなメンバーが
五名ほど加わり、
ECサポーターとして
初陣を飾ったところなのですが、

その全てに
コメントを返していただき、
重ねて
ありがとうございます。。


っで、
そう言えば、
羽田空港って、
「空弁」
とやらが存在していたんですね!!

すっかり
忘れておりました。
お土産だけでなく、
お弁当コーナーも覗いてみることに
してみます(笑)。

東京駅のリニューアル
された分もまだ観ておりませんし、
やはり、
東京っていうところは
短時間で行き来するのは
なかなか至難の業でございますね(苦笑)。。。


2013.07.25 Thu l みかんの親. URL l 編集
No title
「空弁」って、
かなりのヒット商品らしいです。

羽田第二空港ターミナルも、
どんどんと拡張していったので、
全貌は知りません。
東京駅も、今は八重洲側の工事が進み、
迷路のようです。
八重洲ブックセンターへ行くのに、
八重洲南口の改札を出てから、
東京駅の外へ出るまでのルートが、
工事用の壁などで仕切られて、
どっちを向いて歩いてるのかさえ、
判らなくなってしまいました。

観光地も含め、
至る所で拡張や修復工事、
建て替え、模様替えがひっきりなし。
まめに何度も行かないと、
知ってるはずの場所さえ、
「初めて気分」・・・になってしまいます。


新しい方とも、
こうしたきっかけで
コミュニケーションが図れて、
嬉しいです。

横浜へのご出張、
暑い時ですので、
お疲れになりませんように。
2013.07.26 Fri l yoshinaka. URL l 編集
No title
こんにちは、
yoshinakaさん。
コメント
ありがとうございます。


空弁、
駅弁、
中華街!

なかなか忙しくなってきました(笑笑)。

いやいや、
メインは
会議会議です。
危うく目的が
変わりそうでした!!

っで、
めっきりの雨男ですが
とりあえず、
傘持たずに行くつもりです(笑)。
では、
行ってまいります。。。

2013.07.26 Fri l みかんの親. URL l 編集
No title
雨、大丈夫かな?
この頃、気圧が不安定で、
雷雨になりがちです。

横浜は晴れるといいですね。

気を付けていらっしゃって下さい。
2013.07.27 Sat l yoshinaka. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://matsuyamatokusen.blog37.fc2.com/tb.php/1035-853fc727
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。